FC2ブログ

大学生活を後悔しないために今思ったことを思う存分してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

こんにちは。たくです。

かなり久々の更新になってしまいましたが
これからは定期的に更新していくつもりなのでよろしくお願いします。


早速、前回の続きのヒッチハイクについて
書いていきたいと思います。


天気はあいにくの雨でしたが、
早朝6:00 用賀ICの手前にあるマックの前の白い柵の中で
スケッチブックを掲げ、いざヒッチハイクの旅スタートです。

用賀IC



こういったところです。


私の真横を車が通過していくので、最初は恥ずかしく
自信なさげにしていたと思います。
このままじゃ誰も乗せてくれません。
そこで私は考え直しました。


真横を通っていく人はほとんどが知らない人だし
これから先もたぶん関わりもない人だからどうでもいいや~~


こう考え直した私は、堂々と立ち、渾身の作り笑顔をして
スケッチブックを掲げました。


すると、効果があったのか3分で一台の車が停まりました。
すぐさま走って近寄り、話をした結果、
見事乗せていただくことになりました ヽ(≧∀≦)ノ


しかもその方は三重まで行かれるそうです。なんとラッキー ヽ(≧∀≦)ノ


しかし私は今回のヒッチハイクの目的として色々な人と話をして
様々な目線や幅などから物事を考えることができるように
したいなと考えていたのでより多くの人と関われるようにと
せっかくのチャンスでしたが、30分くらい走ったところにある
海老名SAで降ろしてもらい、お別れしました。


トイレから出てきて次の車を探そうとしようとした矢先です。
隣に停まっていた車の運転席の窓が開き、
「良かったら乗るかい」と声をかけてくださいました。


なんと幸運なことでしょうか (笑)


結局その方に足柄SAまで乗せていただき、お別れしました。


ここまで順調でしたが、ここで雨脚が強まってきました 。゚(゚´Д`゚)゚。


雨の中、傘を差して立ち続けること30分。
疲れてきたので一旦休憩しようとした矢先です。
雨の中を傘も差さずに濡れながら走ってくる男性が。


「雨の中、大変だね。良かったら乗っていいよ。」


優しいお言葉に甘えてさせていただき乗させていただきました。
みなさん、なんて優しいんでしょうか (T_T)


そのまま刈谷SAまでのせてもらいお別れしました。


刈谷SAでは私と同じくヒッチハイクをしている方と出会い
談笑して、さらに連絡先を交換していただきました。


この方は、任天堂のヒット商品「大乱闘スマッシュブラザーズ」の
世界大会に参加したりしている面白い方です。
ぜひ優勝してもらいたいですね (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


この刈谷SAではかなり次の車を探すのに苦戦しました。
SA出口付近に大型トラックの駐車スペースがあったので
運転手からすると私がスケッチブックを掲げていても
死角になっているのです。


それでも試行錯誤してなんとか乗せていただきました。


ヒッチハイクは運転手がヒッチハイカーの存在に気付いて
わずか3秒くらいの間に乗せるか乗せないかを判断します。
なので、この短い時間で相手に良い印象を与えないといけません。
そのためのヒントにしようと思い私は、乗せていただいた人に
なぜ乗せていただいたのか聞くようにしています。


だいたいの人はヒッチハイクをしている人を一度でいいから
乗せてみたかったと興味本位で乗せていると答えるのですが、
この方は違っていて、私を見た瞬間になにか私に魅力を感じ
無意識に停まっていたと言っていました。
私は自分にそのような魅力があると思ったことは一度もないので
びっくりしましたが、そう言っていただくとやはり嬉しかったです。


「人は存在感は必要だがそれが威圧感となってはいけない」


この言葉は私の胸に刺さり、今でも生活において意識する
ようにしています。


この方とは草津SAでお別れしました。


私がスケッチブックを掲げていると
工事現場で見るような中型トラックが
私の前を少し通り過ぎて停まりました。


すると
「早く乗れや」と少し怖そうなの声が。。。


この一言にびびった私ですが、この車に乗ることにしました。
乗せてくれたのは2人組の方達でした。
言葉にびびったのもあったのですが
2人共100キロを優に超えており
さらに強面のハーフの方達でした。


なんとか作り笑顔をしてその場を和まそうとしていました。
その効果があったのかは分かりませんが、向こうも心を開いてくれて
楽しい移動をすることができました。


この辺りでなんとなくマンネリ化を感じた私は、女性の運転する車に
乗せてもらおうと考えました。


そして三木SAで降ろしてもらいました。
降りてすぐ真横に停まっていた車を見ると
私の行きたい地域のナンバーだったので
乗っていた2人組の同じ年くらいの女性に
「東京から愛媛まで帰りたいです。僕の旅をお助けください。」
と、少し笑いを入れながらお願いしました。


2人組の方達が話し合いをしている間、少し待っていると
運転席の窓が開きました。


「お兄ちゃん若いし面白そうだからいいよ~~」とのこと。



ヒッチハイクはしようと思っていても乗せてくれる人がいて
初めて成立するものです。なので乗せていただく身としては
礼儀は当たり前のことだと思いますが、硬くお願いするよりかは
少し面白さも交えてお願いすることが大事だと思います。


乗せてもらい少し走っていると女性の本音トークが始まりました。
詳しくは書きませんが、女性はやっぱり怖いなーと思いました。
もし生まれ変わったとしても自分は男性に生まれたいです (笑)


龍野西SAで降ろしてもらいお別れしました。


この時点で周りが少し薄暗くなってきました。
疲れもきて、早く自宅に帰りお風呂に入りたいなーと思いました。


ここでは40代夫婦の方達に乗せていただきました。
実家がある福岡まで猫を連れに行っている最中だったそうです。


福岡方面と愛媛方面に分かれる手前の福山SAで
降ろしてもらいお別れしました。


この時点で辺りは真っ暗になってしまいました。


今まではスケッチブックを掲げ、車が停まってくれるのを待つ
待ちのヒッチハイクをしていましたが、
スケッチブックが見えないので自分から声をかける
攻めのヒッチハイクに切り替えました。


しかしここで悪条件が。。。
福山SAは愛媛方面に行く手前のSAだったので
愛媛方面に行く人はこのSAに寄らずにそのまま
帰る人が多いみたいなのでそもそも愛媛ナンバーがいません。
20台を見てやっと1台が見つかるといった割合です。


なので私は必死になり探しました。
しかしやっとの思いで見つけても5回連続で断られました。
さすがに「野宿」の二文字が頭をよぎりました。


愛媛ナンバーもいなくなったので車を探すのを諦めて
椅子に座ってボーっとしていると、
なんと!!! 目の前に愛媛ナンバーが!!!


体力、気力の共々が限界に近づいていた私は
この車に希望を持ち、運転手が戻ってくるのを
ひたすら待ちました。


20分くらい待っていると老夫婦の2人組が戻ってきました。
すぐさま近寄り、必死になってお願いしました
たぶん人生であれほど必死になってお願いしたのは
初めてといえるくらいの必死さでした (笑)
なぜならそうでもしなければ野宿になってしまうからです。


ここまできての野宿は絶対にごめんです。


そして必死さが伝わり乗せていただくことに!!!


車内では私より50年以上年上の方からの
人生のアドバイスをいただき、今でも日常生活で活かしています。


こうして無事21:30分に自宅に到着しました。


愛媛から東京まで夜行バスで12時間。
東京から愛媛までヒッチハイクで15時間30分。
さらにお金はタダ。普段会えない人と話せる。
今回はかなり順調すぎる出来合いでしたが
時間の余裕のある方には是非ヒッチハイクをおすすめします。


自衛隊のトップクラスの方
伝統芸能をしておりテレビにも出たことのある方
ラグビーの元日本代表候補だった方
日本中を旅している方
その他にも私より数々の成功や失敗を経験している方

などの方とお話できることができました。


乗せていただいたみなさんに直接お礼を申し上げられないのが
本当に残念ですが、
本当にありがとうございました。


過去の記事にも書きましたが、私はかなりの人見知りでした。
しかしそれを少しでも変えたくて一人で旅をして
色々な人とお話してみました。
そして気づきました。
自分って全然人見知りじゃない!!!
なんなら人と触れ合うことが楽しい!!!
こう思うようになり、その後、松山に帰ってからの
私は今までの自分とは全く違い、友達からも変わったな~~
と言われるようになりました。


私が言いたいのは、
私と同じように自分のことが分からなくなったり
本来の自分って何者なんだろうと迷ったときは
ぜひ一人になり普段とは違う環境に自分を置いてみることがいいと思います。
友達と遊んだり、飲み会に参加するのはもちろん楽しいです。
友達とワイワイ旅行するのも楽しいですが、
一人で行く旅行も一度でいいのでしてみてください。
また違った良さを感じることができると思います。


かっこいいことを言うつもりは全くありませんが
人は他人から言われる評価や、自分自身の思い込みにより
本来の自分とは違う自分として生きていると思います。
これって非常にもったいないと思います。


こんな私でさえ少し変われたのですから
みなさんなら絶対変わることが出来ると思います。



とっても長くなりましたが、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


ぜひ拍手やコメントお願いします。
色々な人と意見交換などしてみたいので相談などでも
全然いいので気軽にしてきてください (^-^)/



スポンサーサイト

旅 in 東京

みなさん、こんにちは。たくです。

東京に行ってた話の続きを書きたいと思います。

東京での寝泊りは兄の家でさせてもらっていたんですけど、二日間だけ友達が来るから出ていってくれと言われ、
安さを求め、人生初 のカプセルホテルへ。


行くまでは狭くて寝れないだろと!という印象を持っていたんですけど全然そんなことなく快適でした。
実は私、狭い所が好きなようでして、、、
昔、実家で住んでいる時にいつもの布団で寝ずに押位入れの中で寝たことがあるんですね。
そして朝起きてみると家族がバタバタ慌ただしくしていたのです。
話を聞くと、私が家出をしたと思い、探し始めようとしていたとこでした。
こんなエピソードもあるくらい私は狭いとこが好きみたいです (笑)


だから私にとってはカプセルホテルは快適でした。

そして大浴場に入っていると、一人のおじさんと目が合いました。
私は気まずくなり話しかけてみました。
年齢は60手前くらいでしょうか。私は自分が何をしに東京に来たのかを簡単に話しました。
するとこれから先の長い人生のアドバイスをしてくださいました。
さらに晩御飯を食べいなかった私を晩御飯に連れて行ってくださいました。


何の面識のない大学生の私にアドバイスだけでなく、
御飯代も出してくれるなんてほんとに感謝してもしきれません。
本当にカッコイイおじさんでした。ありがとうございました。


次の日は、高校の後輩が東京にいるので一緒にウロウロしました。
この子は公務員を高卒でしていましたが、つまらなくなり辞めて東京に来たそうです。
そして昔から思っていた、子どもに携われる職に就くため、
周りとは二年遅い入学にはなるが大学に行くことを決めたそうです。
やっぱり自分の夢に向かって頑張っている人は本当にカッコイイですね。

夢が叶うように頑張れ後輩君!!


そしてこの日もカプセルホテルに泊まりました。

昨日とは違うカプセルホテルに泊まってみました。
正直カプセルホテルによって綺麗さなどは全然違いました。
そんなに値段が変わらないのにどうしてなんだろう。。。


この日も大浴場に入っているとまたもやおじさんと意気投合しました (笑)
そして二日続けて晩御飯をごちそうになりました。
何の面識のない人にこれだけ良くしてしてくれるなんて本当、神様みたいな人です。

本当にありがとうございました。

こんな感じで人の良さを肌で感じ、なんとなく満足した私は
そろそろ愛媛に帰ることにします。
しかし帰りのチケットを持っていない私はここでアドバイスの際に聞いた話を思い出します。


今、君は武器がある。
それは 若さ だと。
若いから許されたり、チャレンジできることがたくさんある。
だから若いうちは興味を持ったり、思ったことにはとことんチャレンジしろ。


周りの方からもなんとなく聞いていたりしていたが
このとき初めてこの言葉の信用性を強く感じた。


今しかできなことってなんだろうと考えた私は
なぜか ヒッチハイク を思いついた。


そして私は考えれば考えるほどマイナスに考えてしまい行動しなくなるので
すぐさま百均に行き、スケッチブックとペンを買いに出かけた。

こうしてヒッチハイクで東京から愛媛に帰ることにしたのである。


次回はヒッチハイクをして感じたことや考えたことについて書いていこうとおもいます。

みなさん、よろしければ拍手やコメントお願いしますね~~

お知らせ

みなさん、こんにちは。たくです。
今日はブログを数回書いてみて思ったことを思ったことを少し。

そもそもブログをどういう存在として捉えているかでも全然違ってくると思うんですが
私は大きくは二つに分けることができると思うんですけど

①ブログを日記として書き込む日記型。

②読者にとって有益な情報を与える情報提供型。

この二つなんですけど。どうですかね?間違ってはないですよね?

別にブログはどちらの型でもいいと思うんですよね。
目指すベクトルの違いですから。だから本当にどちらでもいいと思います。


それでなんですけど、私はただの一般人でただの学生です。
芸能人や有名人の方なら日記型のブログでもファンの方がたくさんいるからその記事そのものに
需要があると思うんですけど、私のような立場の人が日記型のブログを書いても需要は少ないと
思いまして。

それなら自分の得意な分野についての記事を書いた方が意味があるなと思ったんですよ。
どうせ書くならみなさんに見てもらいたいし、意見を聞いたりして考え方を共有したいと思いまして。
なのであと数回自分の考えや意見を記事にしたらそれ以降は得意な分野の記事を書きたいと思います。
もともと、ブログを始めたのは自分の考え方や今の気持ちを整理したいと思ったからなので
あと数回のうちにそれらをまとめて書きたいと思います。

しかしみなさん。得意な分野とは何だ!と思っていると思います。

まあそんなに得意な分野かと言われると自信も少々薄れるんですけど、
しかし好きな分野ではあるので記事を書くことが苦じゃないかなと思いまして。

そしてその分野とは、、、、



スポーツ ※特にメインとして書いていくのはバスケの世界最高峰リーグであるNBA。
            それから、時々ですけど野球。他にも気になった種目について書きたいと思います。


最近では日本バスケの新リーグであるB.LEAGUEも開幕しました。
そうです。これからはバスケがブームです。バスケに関わってみるちょうどいい機会だと思います。

マニアックなことも書いていこうと思っていますが、バスケ初心者の方にも面白さを伝えていきたいと思います。
僕自身、小5~高校3年生までバスケをしていて思うことなんですけど
私は、見ていて一番面白いスポーツがバスケだと思うんです。

小さい選手でも目立つことのできるドリブルや

大きな選手が目立つことができるリング下のリバウンドなど。

様々な選手がそれぞれのことで活躍することができます。

リングに叩きつけるダンクシュートや遠くから決める3ポイントなど本当にかっこいいですよね。

さらにスポーツの醍醐味といえばやはり接戦の試合ですよね!!

↓これは4分ぐらいの動画なんですけどとりあえず見てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=MQ81q8vFlOw

どうですか?接戦の試合終盤はこんなにも白熱するんです!
これをルールやシュートを決めた人の半生などを知った上で見ると
鳥肌が立ち、本当に感動します!!

そこを私がこのブログを通してみなさんにお伝えできればと思います。

どうですかみなさん? 少しは興味を持っていただけたでしょうか?

少しでも興味を持っていただき、今後このブログを見続けてくれると嬉しいです。



では今回はこのようなお知らせという記事で終わらさせていただきます。

よろしければ拍手やコメントしてくださいね~~

旅 in 東京 2日目

みなさん、こんちは。たくです。

なんとなんと本日の更新で3日連続になりました。
飽き症の私にとっては3日続いただけでも拍手をしてあげたいところです (笑)
↑自分どんだけやねん!! ((((;゚Д゚))))))) 笑

まあこんな意味のない話は終わりとしまして早速、続きの方を書いていこうと思います。


ハプニング続きの一日目が終わり二日目の朝。
10時に起きると兄はもう仕事に行っていました。まあ当たり前ですよね (笑)
お昼まではゴロゴロして過ごし、ラーメンの気分だったので近くのラーメン屋へ。
食券を渡してラーメンを食べている時に、またもや私お得意の、ふと思いました。


自分、一人で食べ物屋さんに入るの久しぶりだなーと。。。
この年になって店に一人で行けないって、大人としてダサいなーと。。。
この考えは頻繁に思い考えたりはするのですが、なかなか行動に移せない自分が本当に情けないです。

とはいえ私は友達と群れて行動するのがあまり好きではないので大学などでは一人で移動しています。
言っときますが、決して陰キャではないです (笑)
なんかめんどくさいんですよね。人と長時間一緒にいるって。
しかも友達がトイレとか行くときに誘われたりするじゃないですか。


いい年して何を一緒一緒してるんだ! こう思うんですよね。

なので私はここに誓います。

一人で行動できる大人になります!
焼き肉や居酒屋、バーに一人で行けるような大人になります。
行ったときにはまたブログに成長しましたということで報告させていただきます。

そしてこの日は21時から新宿で会う約束をしている方がいたので、時間に余裕を持って家を出ました。
なんせ、移動が上手く出来ないことが考えられるのでね。
しかし!! この日の移動は予想に反して上手くでき、二時間も早く着いてしまいました。
まあ遅れるよりはいいので、近くの本屋で時間を潰しました。

そして21時に約束の方と合流して、その方のお勧めする近くの「和の料理屋」さんに行きました。
この方は私の2つ年上の方で、現在ビジネスマンとして結構な額を稼いでいる方です。
なぜそのような方とこのような機会があったかと言いますと、
父は自営業をしていてるのですが、取引相手の方から、
最近、若くして頑張っている人がいるから紹介しておくねー。と言われ接点を持ったようです。
そして仕事の方を手伝ってもらい関係が出来たらしいです。


そのような方と話せる機会はそうない!と思い今回連絡を取り、忙しい中会っていただきました。
結論からいうと、世界観、価値観がガラリと変わりました。

この方には自分はこれから先、どんなに必死に頑張っても肩を並べることはできないなと痛感しました。

しかしその劣等感と同時に、負けたくないという気持ちも芽生えました。

自分は何の努力もしていなくてワーワー言ってるだけだと反省しました。

自分には別に何も失うものはないんだ。なにを恐れているんだ。

もし20万を使い投資して上手くいかなかったからなんだ。必死にバイトして返せばいいんだけではないか。

実際この方も数百万の借金をしていた時もあったそうです。

やはりしっかりと成功している方はリスクを負って成功しているんだと思いました。

しかしこの方曰く、リスクってなに?って感じだそうです。

自分がそれをリスクと捉えているからリスクになるのであって気持ちの持ちようで全然違うんだよ!

と爽やかに答えて会計に向かっていき、ご飯をご馳走になりました。

初めて会った人にスマートにご飯をご馳走できるなんて、、、

しかも私からこのような機会をお願いしたのに。

なんてカッコイイんだーー!! (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

この方は単なるお金持ちではなく人としても本当に大きな人だなと感じました。

これらのような話を聞きこれから先がとても楽しみになりました。

いつかこの方に同じくらいのお礼をできるようになってやる!と意気込みその日は就寝しました。



こんな感じで今回はこれくらいで終わろうと思います。

みなさん、よろしければコメントや拍手お願いしますね~

旅 in 東京

みなさん、こんにちは。たくです。

昨日初めて記事を書いたんですが、訪問者数が、、、。
まあ最初は仕方ないですよね。
うん。始めたばっかりだから仕方ない!と自分に言い聞かせながら今回も書きますよ~~!

昨日の記事を読んでいない方は是非こちらもお読みください→ 初投稿!


では昨日の続きから↓

東京に到着して兄の家に向かいます。
そこに兄からLINEで仕事の都合で10時までに家に着いてくれないと家に入れないよ~。とメッセージが。
時計を見るとまだ6時。全然時間あるし寄り道でもして行こうかなと呑気なことを考えている私 (笑)
さて。前フリはしっかりしました (笑)  皆さんもこの後の展開がもう分かったでしょう。


さあ!いきましょう! ここでハプニングが ((((;゚Д゚)))))))
東京に初めて行った人なら共感してくれる人がいると思うんですけど、

移動手段である電車が複雑すぎる ((((;゚Д゚)))))))

初めて行った人ならあの複雑さはほとんどの人が迷うと思います。
駅員さんに聞きまくったり、スマホのアプリを駆使してなんとか最寄り駅に到着しました。
ここで言っときます。すでにここまでで3時間30分かかっています。
かかりすぎですよね。本当に。自分が方向音痴なんだと自覚しました。
いやーしかし本当に最近の電子機器は凄いなと感心しました。技術者さんたち本当にありがとうございます (笑)

しかしここでハプニングpart2が ((((;゚Д゚)))))))
夜行バスに乗っていた時にスマホを使っていたのと、電車移動の際のアプリの使い過ぎで電源が落ちました。
こうなると兄の家がどこにあるか分かりません。タイムリミットまであと30分。この時焦りまくってます。
そして困った私は近くのコンビニに駆け込み店員さんにお願いします。

私 : 愛媛から知り合いに会いに来ました。あと少しで会えるんですが
    電源が落ちてしまい連絡が取れなくなってしまいました。
    少しでいいので充電させてもらえないでしょうか。

店員さん : 充電機買ってください。


なんやその対応の仕方は!と言いたかったですが、どう考えても悪いのは僕なので、

私 : はい。そうですよね。分かりました。

と答え2500円で充電器を購入しました。無駄な出費は避けたかったのですが今回は仕方なかったですね。


そしてマップ検索アプリを使いなんとか兄の家に到着しました。
タイムリミットまで3分でした。危なかった~~と思いながら部屋に入ると入れ違いで兄が遅いわ!と言いながら
仕事に向かいました。本当に危なかったです Σ(´Д`*)


この日のその後は家の周りを探索している途中で見つけたインドカレー屋さんに入りました。
お客さんが自分一人だったのでインド出身の店主さんとどうでもいい世間話をしながらカレーとナンをたいらげました。
そして店を出て家の付近をウロウロしているとハプニングpart3が ((((;゚Д゚)))))))


そこの君!ちょっといいかな!と後ろから声が。
振り返るとそこには警察官が ((((;゚Д゚)))))))

かなりびっくりしましたが、話を聞くと
同じ道を何回も行ったり来たりしていたので変な人だなーと思い職質したとのことです。
実は私、過去にも数回職質をくらっているのですが、いったいなんなのでしょうかね。。。
変な人の雰囲気でも出ているのでしょうか (笑)
まあそうとはいえ、なんにも悪いことはしていないのですぐに解放されました。
しかしなんにも悪いことをしてないとはいえ、やっぱり職質は緊張しますね。


その後は、今日だけでも色々とハプニングがありすぎて疲れたので家に帰りゆっくりと過ごしました。
そんなこんなで無事一日目が終了しました。


続きはまた次回書いていきたいと思います。
そしてみなさん、もし良かったらコメントなどよろしくお願いします。

では次回まで~~

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。